どの国の貨幣とも互換性がある通貨

ビットコインは仮想通貨

ビットコインについてブログで紹介している人は多いです。その目的というのは単純に言えばお金目当てということで、具体的には広告費が儲かります。
広告費を儲けるというのは現在では個人でもかなり楽に儲けることのできる方法で、仮想通貨に関してもそれをネタにして広告収入を稼ぐということが可能になります。広告を出して、それをクリックされたり、登録してもらうことによってブログ運営者にお金が入ります。
元手なしでお金が儲かるのでかなりお勧めの方法になります。
値動きを分析して売買することによって儲けるということも可能ですし、マイニングというのもあります。これは自分がビットコインを取引することによって儲けるのではなく、取引データの解析をすることによって儲けるという手法になります。
ただ本格的に儲ける場合は、ブログでビットコインを紹介するか、投資であれば株やFXが良いでしょう。実際に自分がやっていない人も案外ブログに書いて儲けているということも多いです。

サイトに登録して仮想通貨を取引するもの

ビットコインを含めて仮想通貨は儲かる可能性は高いですが、値動きを読みにくものでもあります。投資の方法としては安く買って高く売るということで、株やFXと同じ手法になります。
そして投資の判断基準としても、チャートによるテクニカル分析が基本になります。
ビットコインの場合は株やFXに比べれば存在そのものが今後どうなるかわからない場合があるので、その辺のニュースには注目した方が良いのですが、短期的な取引ではニュースは関係ないということになります。株やFXにしても同じなのですが、経済ニュースなどを見てファンダメンタル分析をする人は多いのですが、今はそれはメリットがないでしょう。
ファンダメンタル分析をしようと思っても、インターネット上にあるニュースというのは遅れて市場に出回ります。要するに、機関投資家が情報を見て行動してから市場にニュースになるので、それを見て行動しても遅すぎるということで、むしろ機関投資家が売買したものがチャートに反映される方が早いです。なので、ニュースは後付けに近いともいえるでしょう。